はしろクリニック 羽白 hashiro clinic 皮膚科 心療内科 アトピー 大阪 梅田 本文へジャンプ はしろクリニック   皮膚科・心療内科

Hashiro Clinic Dermatology and Psychosomatics

 皮膚科心身医学研究所 Psychodermatological Research Laboratory
 
ホーム ごあいさつ 診療内容 診療時間 場 所 院内紹介 お問い合わせ

【院長業績】


論文・著述(平成22年1月以降)

152. 羽白 誠
皮膚科における心身医療の現状とトピックス
心身医学 2010; 50: 29-34.

153. 羽白 誠
海外文献:アレルギー性鼻炎患者における抗ヒスタミン効果の条件付け
心身医学 2010; 50: 292.

154. 樋町美華、岡島 義、大澤香織、羽白 誠、坂野雄二
かゆみに対する不安が掻破行動を介して健康関連QOLにおよぼす影響
心身医学 2010; 50:387-395.

155. 羽白 誠
皮膚科疾患とうつ病
綜合臨牀 2010; 59: 1263-1267.

156. 羽白 誠
皮膚科疾患への漢方薬の応用
産婦人科治療 2010; 100: 1056-1060.

157. 羽白 誠
皮膚そう痒症
NICE看護学テキスト 疾病と治療W、P.74−76、松田 暉ほか総編集、南江堂、東京都、2010年10月.

158. 羽白 誠
皮膚科における心身医学
綜合臨牀 2010; 59:2248-2251.

159. 羽白 誠
精神医学的かゆみ治療
Monthly Book Derma 2010; 173:55-60.

160. 羽白 誠
自傷における心身医療のポイント
日皮会誌 2010; 120:2966-2968.

161. 羽白 誠
アトピー性皮膚炎の心身医学的治療の可能性に関するアンケート報告および外来での心身医学治療について
大阪皮膚科医会会報 2011; 46:27-36.

162. 幸野 健、羽白 誠
評価表・評価法(総論)
アトピー性皮膚炎 よりよい治療のためのEBMデータ集、p.1-9、古江増隆 編集、中山書店、東京都、2011年2月.

163. 羽白 誠
心身医学療法
アトピー性皮膚炎 よりよい治療のためのEBMデータ集、p.75-80、古江増隆 編集、中山書店、東京都、2011年2月.

164. 羽白 誠
自己損傷症
皮膚科外来ER最前線、p.66-69、宮地良樹 編集、メディカルレビュー社、東京都、2011年2月.

165. 羽白 誠、松本千穂、滝尻珍重、北場 俊、室田浩之、片山一朗
アトピー性皮膚炎患者の皮膚症状に対する十味敗毒湯の効果−皮疹要素別の検討−
皮膚の科学 2011; 10:34-40.

166. Hashiro M, Ando T, Hosoya R, Komaki G
Surveillance study of the possibility of the psychosomatic treatment as primary care in atopic dermatitis.
Acta Dermato-Venereol 2011; 91:245.

167. 羽白 誠
皮膚科心身医学とQOL
神経眼科 2011; 28:4-11.

168. 羽白 誠
自傷への対処
臨床皮膚科 2011; 65(5):162-164.

169. 羽白 誠
心因性のかゆみと治療
臨床医必携 全身とかゆみ、p.165-171、宮地良樹 編集、診断と治療社、東京都、2011年7月5日.

170. 羽白 誠
心身医学療法
正しい診断と治療のABC16 アトピー性皮膚炎 改訂第2版、p.144-151、古江増隆 編集、最新医学社、大阪市、2011年7月25日.

171. 羽白 誠
皮膚科心身症とその分類
MB Derma 2011; 182:1-6.

172. 羽白 誠
皮膚科心身症に対する薬物療法
MB Derma 2011; 182:39-46.

173. 羽白 誠
Evidence Based Dermatology:アトピー性皮膚炎と心身医学療法
皮膚アレルギーフロンティア 2011; 9:214-216.

174. 羽白 誠
アトピー性皮膚炎心身症診断・治療ガイドライン
日皮会誌 2011; 121:3247-3249.

175. 羽白 誠
各科疾患における向精神薬の使用法:皮膚科疾患
日本臨牀 2012; 70:110-114.

176. 羽白 誠
ストレスと皮膚疾患、アトピー性皮膚炎
Current Therapy 2012; 30:130-134.

177. 羽白 誠
皮膚の心身症
今日の精神疾患治療指針、p.656-657、樋口輝彦、市川宏伸、神庭重信、朝田 隆、中込和幸 編集、医学書院、東京都、2012年2月15日.

178. 羽白 誠
保存的治療:精神安定剤(臭い恐怖症など)
腋臭症・多汗症 治療実践マニュアル、p.69-73、細川 亙、坂井靖夫 編集、全日本病院出版会、東京都、2012年3月10日.

179. 羽白 誠
自傷性皮膚炎とは?
女性の皮膚トラブルFAQ、p.469-475、宮地良樹 編集、診断と治療社、東京都、2012年3月30日.

180. 樋町美華、岡島 義、羽白 誠、坂野雄二
成人型アトピー性皮膚炎患者の不安についての検討−クラスター分析を用いて−
心身医学 2012; 52: 734-744.

181. 羽白 誠
思春期における皮膚心身相関とは?
思春期の皮膚トラブルFAQ、p.29-34、宮地良樹 編集、診断と治療社、東京都、2012年10月30日.

182. 江藤隆史、羽白 誠
乾癬
新「名医」の最新治療2013、p.178-181、朝日新聞出版、東京都、2012年11月25日.

183. 羽白 誠
難治性潰瘍:誤診? 本当は:自傷性皮膚炎
誤診されている皮膚疾患、p.364-366、宮地良樹 編集、メディカルレビュー社、東京都、2013年2月20日.

184. 羽白 誠
心身症としての蕁麻疹
皮膚科臨床アセット16 蕁麻疹・血管性浮腫パーフェクトマスター、p.58-61、古江増隆 総編集、秀 道広 専門編集、中山書店、東京都、2013年2月28日.

185. 羽白 誠
蕁麻疹:ストレスが加わると症状が悪化する患者に対して処方する際のポイントは?
抗ヒスタミン薬達人の処方箋、p168-171、編集 宮地良樹、メディカルレビュー社、東京都、2013年3月10日.

186. 羽白 誠
湿疹・皮膚炎:ストレスが加わると症状が悪化する患者に対して処方する際のポイントは?(成人)
抗ヒスタミン薬達人の処方箋、p184-187、編集 宮地良樹、メディカルレビュー社、東京都、2013年3月10日.

190. 羽白 誠
海外文献紹介:抗うつ薬のデシプラミンは制御性T細胞とTh17細胞を調節することでアレルギー性鼻炎を軽減する
心身医学 2013; 53: 958.

191. 羽白 誠
十味敗毒湯(抗炎症・抗化膿)−特にアトピー性皮膚炎について−
MB Derma 2013; 211: 30-32.

192. 羽白 誠
治療抵抗性蕁麻疹の心身医学的アプローチ
日皮会誌 2013; 123: 2612-2614.

193. 羽白 誠
アトピー性皮膚炎心身症診断・治療ガイドライン
日皮会誌 2013; 123: 2918-2921.

194. 羽白 誠
開業しても海外の学会に参加
日臨皮近畿ブロック会報 2014; 29(2月10日): 24.

195. 羽白 誠
自傷性皮膚炎
MB Derma 2014; 218: 51-56.

196. 羽白 誠
酒さと心身症
Visual Dermatology 2014; 13(8): 912.

197. 羽白 誠
アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の心身症
医学と薬学 2014; 71(9): 1517-1525

198. 羽白 誠
脱毛をきたした患者に生じた不安・抑うつへのケア−心療皮膚科の立場から
MB Derma 2014; 225, 45-52.

199. 羽白 誠
メンタルカウンセリング
幼小児によくみられる皮膚疾患アトラス、p.207-209、横関博雄、片山一朗 編集、医薬ジャーナル社、大阪市、2015年2月5日.

200. 羽白 誠
子どもの皮膚と心身医学
日本小児皮膚科学会誌 2015; 34(1): 65-66.

201. 羽白 誠
海外文献紹介:皮膚科患者における身体醜形障害:その浸透と臨床的特徴
心身医学 2015; 55(3): 272.

202. 羽白 誠
初心者・心理職のための臨床の知 ここがポイント!−病態編−
かゆみとこころ
心身医学 2015; 55(9): 1064-1068.

203. 羽白 誠 ほか
女性のお悩み解決手帳83:皮膚むしり症
日経ヘルス 2015年11月号、85-87.(取材記事)

204. 羽白 誠
安定剤の適正な使い方
第114回日本皮膚科学会総会記念誌.p.162-163、古川福実 総監修、メディカルプロフェッショナル・リレーションズ、東京都、2016年1月.

205. 羽白 誠
アトピー性皮膚炎診療ガイドラインの紹介
心身医学 2016; 56: 142-147

206. 羽白 誠
心身症としてのアトピー性皮膚炎(成人)
アレルギーの臨床 2016; 36(7): 647-650

207. 羽白 誠
ドクターインタビュー(取材記事)
アトピーナウ 109号, p.7, 2016年7-8月号、NPO法人日本アトピー協会発行、大阪市、2016年7月12日.

208. 羽白 誠
腋窩の乾燥を保つ 2)内服薬(抗コリン薬・向精神薬など)
形成外科 2016; 59(増刊号): S58-S62.

209. 羽白 誠
精神疾患と皮膚病変
日本医師会雑誌 2016; 145(特別号2): S333-334.

210. 羽白 誠
皮膚の心身症
今日の精神疾患治療指針、第2版、p.682-683、樋口輝彦ほか編集、医学書院、東京都、2016年10月15日.

211. 羽白 誠
海外文献紹介: Escitalopramで治療した大うつ病患者のNK細胞活性について.
心身医学 2016; 56(11): 1140.

212. 羽白 誠
皮膚疾患
「はたらく」を支える!女性のメンタルヘルス、p.388-392、丸山総一郎編著、南山堂、東京都、2017年11月15日

213. 羽白 誠
特集:皮膚とこころ: 特集にあたって
心身医学 2017; 57(12): 1209.

214. 羽白 誠
皮膚科における精神科的薬物療法
心身医学 2017; 57(12): 1237-1244.

215. 羽白 誠
関連領域からの学会・研究会だより:日本皮膚科心身医学会
心身医学 2017; 57(12): 1261-1263.

216. 羽白 誠
過換気症候群
皮膚病診療 増刊号:皮膚科救急診療マニュアル 2017; suppl. 29.

217. 羽白 誠
血管迷走神経反射
皮膚病診療 増刊号:皮膚科救急診療マニュアル 2017; suppl. 30.

218. 羽白 誠
向精神薬−痛み、痒み治療
日本医師会雑誌 第147巻 特別号:わかりやすい感覚器疾患 2018; suppl. 289-290.


学会発表・講演(平成22年1月以降)


317. ラジオNikkei「明日の治療指針」(平成22年1月2日放送、東京都)
(討論) アトピー性皮膚炎 心身医療の今後
上出良一、羽白 誠、古江増隆

318. 第4回大阪皮膚科漢方セミナー(平成22年2月18日、大阪市)
アトピー性皮膚炎患者に対する十味敗毒湯の効果
羽白 誠

319. 第109回日本皮膚科学会総会(平成22年4月16〜18日、大阪市)
教育講演38:皮膚疾患への心身医学的アプローチ
自傷における心身医療のポイント
羽白 誠

320. 第109回日本皮膚科学会総会(平成22年4月16〜18日、大阪市)
Gastrointestinal Stromal Tumorの摘出後に消退した紅皮症の1例
岸田寛子、原田 潤、伊藤孝一、山本隆之、羽白 誠

321. 第109回日本皮膚科学会総会(平成22年4月16〜18日、大阪市)
補中益気湯と桂枝茯苓丸の併用により再燃が抑えられた難治性壊疽性膿皮症の1例
山本隆之、岸田寛子、伊藤孝一、羽白 誠

322. 6th World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (2nd-5th, June, 2010), Boston, MA.
Psychological characterisitics of adult atopic dermatitis patients who need psychological intervention.
Mika Himachi, Isa Okajima, Makoto Hashiro, Yuji Sakano

323. 第26回日本皮膚悪性腫瘍学会(平成22年6月4,5日、東京都)
白人男性に多中心性に発生した無色素性悪性黒色腫の1例
庄田裕紀子、羽白 誠、松本千穂

324. 第10回デルマ・ネットワーク南大阪(平成22年6月10日、堺市)
特別講演:帯状疱疹後のペインコントロール
羽白 誠

325. 第51回日本心身医学会総会(平成22年6月26、27日、仙台市)
アトピー性皮膚炎におけるプライマリケアとしての心身医学療法の可能性の調査研究
羽白 誠、安藤哲也、細谷律子、小牧 元

326. 第51回日本心身医学会総会(平成22年6月26、27日、仙台市)
成人型アトピー性皮膚炎患者の社会不安症状の特徴についての検討
樋町美華、岡島 義、羽白 誠、坂野雄二

327. 第50回日本心身医学会近畿地方会(平成22年8月8日、枚方市)
シンポジウム:臨床各科における心身医学的対応の現状
皮膚科における心身医学的対応の現状
羽白 誠

328. 大阪皮膚科医会第46回定例報告会(平成22年11月20日、大阪市)
アトピー性皮膚炎の心身医学的治療の可能性に関するアンケート報告および外来での心身医学治療
羽白 誠

329. 第1回日本皮膚科心身医学会(平成23年1月30日、大阪市)
皮膚科での薬物療法
羽白 誠

330. バイエルしろありセミナー(平成23年3月10日、大阪市)
うつ病の症状・原因・対策
羽白 誠

331. 14th Congress of the European Society for Dermatology and Psychiatry (17th-19th, March, 2011), Zaragoza, Spain.
Surveillance study of the possibility of the psychosomatic treatment as primary care in atopic dermatitis.
Hashiro M, Ando T, Hosoya R, Komaki G

332. 第110回日本皮膚科学会総会(平成23年4月15〜17日、横浜市)
教育講演44:皮膚疾患の心身医学的アプローチ
アトピー性皮膚炎心身症診断・治療ガイドライン
羽白 誠

333. 22nd World Congress of Dermatology(24th-29th, May, 2011), Seoul, South Korea.
Symposium40:Psychosomatic dermatology,
Psychodermatological management in chronic inflammatory skin disease(atopic dermatitis, psoriasis, acne)
Hashiro M

334. 第52回日本心身医学会総会(平成23年6月9〜10日、横浜市)
心身症のアトピー性皮膚炎に対するプライマリケアとしての心身医学療法の可能性:地域による比較
羽白 誠、安藤哲也、細谷律子、小牧 元

335. 第52回日本心身医学会総会(平成23年6月9〜10日、横浜市)
クラスター分析を用いた成人型アトピー性皮膚炎患者の不安特徴についての検討
樋町美華、岡島 義、羽白 誠、坂野雄二

336. 第173回名古屋皮膚科懇談会(平成23年10月15日、名古屋市)
特別講演:皮膚科における心身症
羽白 誠

337. 第62回日本皮膚科学会中部支部学術大会(平成23年11月19、20日、四日市市)
教育講演:皮膚科外来におけるパーソナリティ障害患者への対応
羽白 誠

338. CBCラジオ 多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N(平成24年1月30日放送、名古屋市)
情報サプリメント:抜毛症
羽白 誠

339. 第2回日本皮膚科心身医学会(平成24年2月5日、東京都)
教育講演:心身医学の動向
羽白 誠

340. 第53回日本心身医学会総会(平成24年5月25、26日、鹿児島市)
アトピー性皮膚炎の心身医学講習会におけるアンケートについて
羽白 誠、安藤哲也、細谷律子、小牧 元

341. 第53回日本心身医学会総会(平成24年5月25、26日、鹿児島市)
成人型アトピー性皮膚炎患者を判別する不安特徴についての検討
樋町美華、岡島 義、羽白 誠、坂野雄二

342. 第11回皮膚科EBMフォーラム(平成24年7月7日、札幌市)
特別講演2:アトピー性皮膚炎−心のケアの観点から
羽白 誠

343. 日本心理学会第76回大会(平成24年9月11〜13日、川崎市)
アトピー性皮膚炎患者の発症時期と不安の関連についての検討
−成人期アトピー性皮膚炎患者の不安を対象として−
樋町美華、岡島 義、羽白 誠、坂野雄二

344. 毎日放送ラジオ ドクターMのコーナー(平成24年10月6日、大阪市)
アトピー性皮膚炎とストレス
羽白 誠

345. 毎日放送ラジオ ドクターMのコーナー(平成24年10月27日、大阪市)
蕁麻疹とストレス
羽白 誠

346. 第3回日本皮膚科心身医学会(平成25年1月27日、東京都)
バーチャルケーススタディ
「皮膚科で対応した自傷性皮膚炎」
羽白 誠

347. 23rd Annual Meeting of the Association Psychocutaneous Medicine of North America(28th February, 2013), Miami, FL.
A case of factitial dermatitis and ignorance.
Hashiro M

348. 神奈川県皮膚科医会学術講演会(平成25年4月20日、横浜市)
特別講演:アトピー性皮膚炎におけるストレスとその対応
羽白 誠

349. 15th Congress of the European Society for Dermatology and Psychiatry(6th-8th June, 2013), Roskilde, Denmark.
Plenary Session: Distribution of the psychosomatic treatment for atopic dermatitis to the general dermatologists.
Hashiro M, Ando T, Hosoya R

350. 第112回日本皮膚科学会総会(平成25年6月14−16日、横浜市)
教育講演16-4:治療抵抗性蕁麻疹の心身医学的アプローチ
羽白 誠

351. 第112回日本皮膚科学会総会(平成25年6月14−16日、横浜市)
教育講演38-3:アトピー性皮膚炎心身症診断・治療ガイドライン
羽白 誠

352. 第63回日本アレルギー学会秋季学術大会(平成25年11月28−30日、東京都)
シンポジウム4-3:心身医学における薬物療法のポイント
羽白 誠


353. アトピー性皮膚炎とストレスを考える会(平成26年3月1日、大阪市)
特別講演:アトピー性皮膚炎におけるうつや不安とその対応
−具体的な薬剤などの使い方−
羽白 誠

354. 24th Annual meeting of Association for Psychoneurocutaneous Medicine of North America(20th March, 2014), Denver, U.S.
Cronic urticaria and sedatives.
Hashiro M

355. 第55回日本心身医学会総会(平成26年6月6−7日、千葉市)
一般大学生におけるざ瘡と抑うつとの関連についての検討
樋町美華、羽白 誠

356. 読売テレビ かんさい情報ネット ten.(平成26年8月6日放映)
若一光司のMystery Files:再注目の催眠術 医学的コメント
羽白 誠

357. 千葉県皮膚科医会学術講演会 皮膚疾患Summer Seminar(平成26年8月7日、千葉市)
特別講演1:皮膚疾患とストレスとその対応
羽白 誠

358. アトピー性皮膚炎とストレスを考える会(平成26年9月27日、大阪市)
特別講演:アトピー性皮膚炎におけるうつや不安とその対応
羽白 誠

359. OA会(平成27年1月24日、大阪市)
特別講演:皮膚科心身症における薬物療法
羽白 誠

360. 第5回日本皮膚科心身医学会(平成27年2月15日、鳥羽市)
教育講演2:皮膚科領域における妄想について
羽白 誠

361. 25th Annual meeting of Association for Psychoneurocutaneous Medicine of North America(19th March, 2015), San Francisco, U.S.
A case of self mutilation: treatment refused by psychiatrists.
Hashiro M

362. 第114回日本皮膚科学会総会(平成27年5月29−31日、横浜市)
教育講演40: 心身症患者に夢を
安定剤の適切な使い方
羽白 誠

363. Psychodermatology Joint Meeting, ESDaP(European Society for Dermatology and Psychiatry), APMNA(Association for Psychoneurocutaneous Medicine of North America), JPSD(Japanese Society of Psychosomatic Dermatology) (8th, June, 2015), Vancouver, Canada.
Xerotic dermatitis and obsessive-compulsive disorder.
Hashiro M

364. 23rd World Congress of Dermatology (8th-13th, June), Vancouver, Canada.
Symposium 48: Psychodermatology and Psychopharmachology,
Expanding psychosomatic approach to dermatologists.
Hashiro M

365. 第56回日本心身医学会総会(平成27年6月26−27日、東京都)
ある講演会での皮膚科医における向精神薬の意識調査
羽白 誠

366. 北・中河内皮膚科Meeting(平成27年10月10日、大阪市)
講演1:皮膚疾患とプライマリーメンタルケア
羽白 誠

367. 第6回知多地域心身医療懇話会(平成27年11月12日、愛知県大府市)
Session2: 皮膚疾患におけるストレスとその対応
羽白 誠

368. 第31回日本臨床皮膚科医会近畿ブロック総会(平成27年11月29日、大阪市)
シンポジウム:脳腸皮膚相関
「皮膚科心身医療の実際」
羽白 誠

369. 第6回日本皮膚科心身医学会(平成28年1月24日、名古屋市)
シンポジウム:皮膚疾患とうつ
皮膚科診療におけるうつの薬物療法
羽白 誠

370. 26th Annual meeting of Association for Psychoneurocutaneous Medicine of North America(3rd March, 2016), Washington D.C., U.S.
Acne and depression in Japanese undergraduate students.
Hashiro M, Himachi M

371. 第115回日本皮膚科学会総会(平成28年6月3−5日、京都市)
教育講演50:心身医療「まだまだ知られていない皮膚とこころのケア」
皮膚科における抗うつ薬と気分安定薬の使い方
羽白 誠

372. 第57回日本心身医学会総会(平成28年6月4−5日、仙台市)
ざ瘡を有する者の非機能的態度が抑うつ症状および社交不安症状に与える影響について
樋町美華、羽白 誠

373. 第8回三重乾癬治療研究会(平成28年7月14日、津市)
特別講演1:乾癬とうつ
羽白 誠

374. 第30回皮膚科心身医学療法研究会(平成28年9月10日、大阪市)
ブロナンセリンで改善した皮膚感覚異常症の2例
羽白 誠

375. 第40回日本心身医学会中国・四国地方会(平成28年11月27日、高松市)
特別講演3:皮膚科における心身症とその対応
羽白 誠

376. アトピー性皮膚炎とこころの研究会(平成28年12月17日、高松市)
特別講演:アトピー性皮膚炎とこころ
羽白 誠

377. 第49回奈良県皮膚科研究会(平成29年1月12日、奈良市)
特別講演:アトピー性皮膚炎における心身医学的対応
羽白 誠

378. 第7回日本皮膚科心身医学会(平成29年1月29日、京都市)
特別講演:今日からはじめる心理療法
羽白 誠

379. 27th Annual meeting of Association for Psychoneurocutaneous Medicine of North America(2nd March, 2017), Orlando, FL.
Two cases of cutaneous dysesthesia treated by blonanserin.
Hashiro M

380. 第116回日本皮膚科学会総会(平成29年6月2−4日、仙台市)
教育講演51:使える心理療法と面接技法
心理療法総論(認知行動療法、催眠療法、森田療法、マインドフルネスなど)
羽白 誠

381. 第116回日本皮膚科学会総会(平成29年6月2−4日、仙台市)
教育講演60:体験しながら学ぶ皮膚科心身医学−サイコダーマトロジー・ハンズオン
自律訓練法の応用と実習
羽白 誠

382. 第58回日本心身医学会総会(平成29年6月16・17日、札幌市)
企画シンポジウム5:皮膚科における心身医学のトピックス
ざ瘡を有する者が抱える心理的問題
樋町美華、羽白 誠

383. 第58回日本心身医学会総会(平成29年6月16・17日、札幌市)
企画シンポジウム5:皮膚科における心身医学のトピックス
皮膚科における心理療法
羽白 誠

384. 5th annual scientific conference of the European Association of
Psychosomatic Medicine(28th June-1st July 2017), Barcelona, Spain
Processing of emotional faces in university students with acne.
Mika Himachi, Makoto Hashiro, Riko Miyake

385. 平成29年皮膚の日講演会(平成29年11月12日、大阪市)
アトピー性皮膚炎とこころの関係
羽白 誠

386. 第4回総合アレルギー講習会(平成29年12月16,17日、横浜市)
教育セミナー10:アトピー性皮膚炎とストレス
羽白 誠

387. 第117回日本皮膚科学会総会(平成30年5月31日−6月3日、広島市)
教育講演46:皮膚科で行う心身医療:入門編
皮膚科で行う催眠
羽白 誠

388. 第59回日本心身医学会総会(平成30年6月8,9日、名古屋市)
ざ瘡を有する大学生の表情刺激の処理に関する検討
樋町美華、羽白 誠

389. 6th annual scientific conference of the European Association of
Psychosomatic Medicine(27th-30th June 2018), Verona, Italy
Differences in processing of emotional faces by avoidance behavior: In the case of university students with acne.
Mika Himachi, Makoto Hashiro, Riko Miyake







はしろクリニック 皮膚科・心療内科・精神科・内科  大阪 梅田

   Copyright(C)Since2009 Hashiro Clinic All rights reserved.